Menu

カメラ販売

Home

フォトマスターがいるカメラ店

フォトマスター1級取得者もいる安心のお店です!

フォトマスターとは・・・・・・・
文部科学省支援の写真及びカメラに関する知識や技能等の総合検定のことです。
〈当社ビルも検定会場として認定されています〉
写真撮影をはじめてみたいけれど、『いい写真』ってなに?
カメラは一眼レフでなければダメなの?などなど・・・
量販店では教えてくれない古いフィルムカメラや
最新デジタルカメラ情報、必要な周辺機材から写真撮影のいろはまで!
当店のフォトマスターならバッチリサポート可能です!

写真をもっと楽しもう!

古いカメラを使いましょう!(古き良き時代の銀塩フィルム用カメラ)

もしあなたや周りの方が「カメラって難しい!」
とお困りの際は、ぜひ一度当店までご相談ください。
初心者の方はカメラ教室やアルバム教室、
中、上級者の方はモデルや風景の撮影会等
イベントも行なっておりますので
ぜひお気軽にご利用ください。
教室ご希望の方はご一報ください、日時をお知らせいたします。

店内をリニューアルしました!

店内をリニューアルしました!

商品中心の店内から、お客様との コミュニケーションを重視した店内に変わりました。

カメラは手入れをすれば長持ちします!定期的に“写検”をおすすめします。

カメラは手入れをすれば長持ちします!定期的に“写検”をおすすめします。

トラブル発生したらまず取り扱い説明書を読み直しましょう。
その上でなお具合がよくないときは、ご購入店か
メーカーに修理を依頼しましょう。

砂粒・泥・ごみ

砂粒・泥・ごみ

砂粒・泥・ごみなどが付いたまま布で拭き始めると、
かえって傷の原因となりますので、ブロアやカメラ用
ブラシで吹き飛ばすなどしてから柔らかいきれいな布で
よく拭き取ってください。

水濡れ

水濡れ

もし水に濡らしてしまったら早めにご購入店かメーカー
に相談して下さい。
濡れた部分がたとえ表面の一部でもすぐに
乾いた布で拭き取って下さい。
水没には十分ご注意!

結露

結露

寒いところから暖かいところへ移動したとき、いつの
間にかカメラが水滴だらけになることがあるので
水滴はすぐに拭き取って下さい。

保証書

保証書

保証書が有効期間内で、保証規定内の故障であれば
無償で修理が受けられます。
それ以外は有償となりますので、購入時に購入店印や
購入年月日が記入されていることを確認して下さい。

保管方法

保管方法

1.空気にあて、カビを防ぐ
  (皮製バッグで保管している場合は要注意)

2.電池室を掃除し電池を新しくする

3.時々シャッターを押してみる

古いカメラは美術品です!

古いカメラは美術品です!

「子供を写したこのカメラ」
「彼女を写したあのカメラ」
カメラには記憶が残っています。
そんな想い出のカメラが押入れの片隅に
眠っていませんか?
古き良き時代の銀塩フィルム用カメラを
復活させてみませんか?
当店ではメンテナンスも承ります。
お気軽にご相談ください。